④土間コンクリートを打ち仕上げました。

①駐車場新設工事がスタートしました。

松阪市のT邸。駐車場新設のお宅です。
梅雨明け前というはっきりしない天気のもと、天気を見ながら建物前面の庭部分を重機を使って解体。

土留めの化粧ブロックを積むためのベースコンクリートを打ちました。

②土留めをブロックを積みます。

ベースコンクリートの上に鉄筋を【Tの字の上下逆さま】に組立て、その足元をコンクリートで固めます。鉄筋の上部に見える黄色いキャップは安全対策用のものです。

後日ブロック積み開始です。縦の鉄筋の間にブロックを納めていき、ブロック上部の【U字形に欠いてある溝】に鉄筋を横に渡し、縦筋と結束していきます。これで強固な土留めブロックが積み上がります。

③フェンスを取付けました。

土留めブロックも積み終わりブロックが固まった後、建物側との間に土を埋戻し。その後、柱を建てフェンスを取付けました。

立方体のサイコロのようなスペーサーブロックをメッシュの下に敷き込み、コンクリートのかぶり厚(メッシュを覆っているコンクリートの厚さのこと)を確保します。メッシュが水や空気に触れてサビないようにするためです。

④土間コンクリートを打ち仕上げました。

適切なかぶり厚を確保できるよう丁寧にコンクリートを打ち仕上げました。

既設スロープに向かい緩やかな上り勾配をつけ土間コンクリートを仕上げました。あとはコンクリートが乾くまで養生することになります。


一覧に戻る