②ショールームにいるみたい!

①どこに相談したらいいのか…

松阪市のU邸。ご相談を受けお伺いすると、浴室の天井・壁の表面のシートが劣化・メクレてしまい、ほとんどなくなっている状態でした。触ってみるとパリパリと音を立て剥がれ落ちてきます。どこに相談してよいのか分からないまま、時間が経ってしまったそうです。

新しいユニットバスに入れ替えることもできますが、短工期でコストパフォーマンスにも優れているパネル貼り工法をおすすめしました。パネル貼りも壁4面すべて同じ柄にすることもできますが、1面だけアクセントに色・柄を変えると一段とオシャレになります。

また 腰から下はハーフユニットになっているので、傷みはそれほどひどくはありませんで したが、ただ赤サビのような汚れがあり、どれだけ磨いても汚れが落ちずキレイにならないとのことでした。そこで浴槽をはじめハーフユニットを塗装してはいかがですかと提案させていただきました。材質や形状・傷み具合によっては、塗装もできない場合もありますが、このお宅は塗装可能でしたので提案させていただきました。

②ショールームにいるみたい!

これは工事が終わり浴室を奥様に見ていただいた時のご感想です。
まず工期が1日で済む天井・壁のパネル貼り工事をしました。

【工事前】

パリパリになっている表面シートをできるだけ取り除き、下地処理した上に両面テープと接着剤でパネルを貼っていきます。

【工事後】
【工事前】
【工事後】
【工事前】
【工事後】

正面1面だけアクセントとして、柄を変えて貼りました。壁全体が引き締まる上に、鏡面(ピカピカ光る)仕上げになっているのでより高級感がでます。

【工事前】
【工事後】

天井の照明器具も新品に取替え新しく生まれ変わったようです。

浴槽塗装と床シート貼りの第2期工事は、もう少し涼しくなった秋頃を予定しています。

最後に奥様のご感想です。
『想像していたよりも何倍も良かったです。大変満足しています。
 毎日のお風呂タイムが楽しくなりそうです!』とのこと。

お客様に喜んでいいただき、これ以上の喜びはありません。
お客様の笑顔が一番のご褒美です。ありがとうございました。


一覧に戻る